お役立ちコラム

「在宅ワーカーはパートナー」良好な関係を築くことが成功の一因~在宅ワーカー活用事例(2)

在宅ワーカーは、専門性・即戦力のある人材であり、必要なときに高いスキルを提供してくれるビジネスパートナーとして、企業にとって大きな戦力です。

前回に引き続き、実際に在宅ワーカーへ発注し、成功した企業の事例をご紹介します。

 

在宅ワーカーへの発注の流れ、在宅ワーカーの探し方について詳しくはこちら:

http://www.tokyo-cci-ict.com/column/201701-02/

 

 

1.在宅ワーカーへの発注で事業がスピードアップ~株式会社チェリービーの場合

 

企業のプロモーション動画を中心に、ドキュメンタリーやウェディング等の動画の制作や動画マーケティングを行っている「株式会社チェリービー」。社員2名と小規模な同社は、すべての分野でスピード感をもって業務をこなしていくのは難しいと感じていました。そんなとき、専門スキルを持った在宅ワーカーを活用することで、時間もコストも大幅に削減できることに気づいたのです。

 

<在宅ワーカーへ発注するに至った背景>

少ないスタッフで「自分たちにしかできない動画作り」を追求し、一つひとつの仕事を丁寧に手掛けていく一方で、ホームページ更新やデザイン、メールマガジンなど、専門的な分野も含めてすべて自分たちで対応しなければならないという悩みを抱えていた同社。

 

3年ほど前、Web制作やデザインのスタッフが欲しいと考え、ブログに「パートナー募集」と掲載。それを見た広島在住の方から問い合わせがあり、スキルの確認やWebメッセージツールを使ったすり合わせを経て、動画編集の仕事を発注するに至りました。その後、自治体主催の「ビジネスマッチング交流会」に出展し、デザインやメルマガ作成、ブログ更新等の業務に関して本格的に在宅ワーカーを活用するようになったそうです。

 

<在宅ワーカーへの発注状況と、見えてきた効果>

現在、同社は、名刺・チラシ等のデザイン、ホームページ作成、ブログ・メルマガの原稿作成を在宅ワーカーに発注しています。

苦手なWeb制作や原稿作成を在宅ワーカーに発注することで、その間に社員が営業や映像制作に専念できるようになりました。 「企業に発注するよりも安価で、クオリティも高く、修正もスピーディーに対応してくれるので、在宅ワーカー活用のメリットを感じています」(同社担当者)。

 

在宅ワーカー活用のメリットは大きいですが、一方で課題もあります。デザイン系は事前のすり合わせが不十分だと、期待したものとクオリティ面で差が生じてしまうとのこと。それを回避するため、同社では電話などで十分な打合せを行うといった工夫をしているそうです。

株式会社チェリービーが行っているワーカー対応の工夫、ワーカー活用検討中の企業へのアドバイスについて、詳しくはこちらから

http://homeworkers.mhlw.go.jp/companies/toukou/14-cherrybee.html

 

 

2.在宅ワーカーは、ユーザーの視点を持ったパートナー~株式会社コトラボの場合

 

屋外公共家具(公園の遊具など)の製造販売を行う株式会社コトブキの情報サービス部門として、2014年に生まれた「株式会社コトラボ」。クラウドソーシングを活用することで、効率的に、魅力的なサービスを提供しています。

 

<在宅ワーカーへ発注するに至った背景>

2016年から、公園情報に関するアプリ開発やWebメディアなどの業務を手掛けるようになった同社。それまでは外部に委託することなくすべて社内で制作していましたが、事業拡大にあたり限界を感じたそうです。当初は独自にライターを募集。しかし、思うようには集まらなかったことから、より多くの在宅ワーカーからの応募、特に、公園を日頃から利用している子育て中の主婦層が加わることを期待し、クラウドソーシングを活用することになりました。

 

<在宅ワーカーへの発注状況と、見えてきた効果>

同社が在宅ワーカーに依頼しているのは、自社で開発運営している公園情報特化型Webメディア「PARKFUL(パークフル)」に掲載する、公園の記事の執筆。ワーカーには、必ず現地の公園に出向いてもらい、自身が楽しんだ結果を書いてもらっているのだそうです。

 

在宅ワーカーへの発注により、社員では行けないところ(公園)の記事を全国のワーカーに書いてもらうことができます。また、クラウドソーシングには多数の在宅ワーカーが登録されているので、すぐにリクルーティングができることもメリットです。何より、在宅ワーカーには子育て中の主婦が多数おり、公園利用者の目線で取材してもらえるというのが強みだとのこと。

 

在宅ワーカーを「パートナー」と位置付ける株式会社コトラボの取り組み、在宅ワーカー活用の留意点など、詳細はこちらから

http://homeworkers.mhlw.go.jp/companies/toukou/15-koto-labo.html

 

 

在宅ワークに関する総合支援サイト「HOME WORKERS WEB」(ホームワーカーズウェブ)では、在宅ワークについて詳しく知りたい方や、在宅ワークを発注したい企業の方に向けて、役立つ情報を提供しています。また、よくある質問や相談窓口についても掲載しています。ぜひご覧ください。

http://homeworkers.mhlw.go.jp/

 

執筆者

執筆者 平成28年度厚生労働省委託事業 在宅ワーク支援事務局 株式会社キャリア・マム

お役立ちコラムの
トップへ

ページの先頭へ