お役立ちコラム

Facebook広告の効果を最大化するカスタムオーディエンスと類似オーディエンス

Facebookは、単なるコミュニケーションツールと思ったら大間違い。もはや、無くてはならない優秀なマーケティングプラットフォームです。どこがすごいのか?それは、Facebook広告の配信先が、限りなく見込み客リストに近づけることができるところです。

例えば、Facebook広告を出すときに、広告が表示されるターゲットを、渋谷区から半径20km以内に住んでいる18歳以上の女性などと絞り込む事ができます。これは想定内。もっとすごいのは、カスタムオーディエンスと類似のオーディエンスという機能です。

カスタムオーディエンスとは?

カスタムオーディエンスとは、簡単に言うと、「あなたの会社に関わりのある人にだけ、Facebook広告が打てますよ」という機能です。具体的には、あなたの会社の顧客リスト(カスタマーファイル)をアップして、Facebookが、その顧客データ(メールアドレスや電話番号等)を照合して、その顧客がFacebookを使っていたらFacebook広告を表示させることができます。
また、あなたのホームページにアクセスした人(例えば、あなたの会社の新商品の詳細ページにアクセスした人)をカスタムオーディエンスリストとして作成することもできます。リターゲティング広告にもってこいです。
そして、あなたのFacebookページになんらかのアクションをした人(訪問、いいね!、コメント、シェアなど)からカスタムオーディエンスリストを作ることもできます。

 

カスタムオーディエンスを作成

 

類似オーディエンスとは?

さらにすごい機能が類似オーディエンスです。類似オーディエンスとは、優良顧客に似た特徴を持つFacebook利用者をリスト化してくれる機能です。類似のオーディエンスは、カスタムオーディエンスからリスト化することもできます。どういうことか?
例えば、私の会社のFacebookページ(飲食店繁盛会)にアクション(訪問、いいね、コメント、シェアなど)してくれた人のカスタムオーディエンスリストから類似のオーディエンスを作ることができるのです。また、あなたの会社の顧客リスト(カスタマーファイル)から作ったカスタムオーディエンスから類似のオーディエンスを作ることができます。
これって、すごいと思いませんか?普通に広告出稿をするよりも、より高い反応率が得られることは容易に想像できます。

類似のオーディエンスを利用してFacebookページの1いいね!獲得単価が40%ダウン!

Facebookページのいいね!(ファン)を集めるのに、一番速く集められるのは、Facebook広告です。自社のFacebookページのファンになってもらうということは、自社の見込み客リストに入ってもらうということと同じです。

 

類似オーディエンスを作成

 

私のFacebookページにアクションしてくれた人の類似オーディエンスを使って、私のFacebookページのいいね!(ファン)を獲得する広告に切り替えたところ、もともと1いいね!獲得単価が100円ちょっとだったものが、なんと1いいね!獲得単価が60円まで下がりました。他のFacebookページでも試しましたが、やはり類似オーディエンスは、通常のターゲットへの広告配信より効果的でした。

カスタムオーディエンスや類似オーディエンス機能をうまく使うとFacebook広告の費用対効果が上がります。まだ使ったことがない方は、試してみてはいかがでしょう?

執筆者

笠岡はじめ笠岡 はじめ

株式会社飲食店繁盛会 代表取締役

http://www.hanjoukai.com/

2000年ころから全国ネットテレビ局通販サイトのプロデュース、マーケティング、運営支援の他、大手コンビニエンスストアの決済システムや外資系有名 ニュースメディアのニュースサイト運営などのプロジェクトに関わる。現在は、飲食店の経営コンサルティング会社、株式会社飲食店繁盛会の代表として、飲食 店のコンサルティングや飲食店のWeb活用のサポートをすると同時に、東京商工会議所のWeb戦略パートナーとして東京の中小企業のWeb活用のサポート をしている。また、自分自身でも通販サイト「メニューブックJP(http://www.menubook.jp/)」を構築・運営し、事業化させている。フードアナリスト1級兼認定講師、ITコーディネータ(経済産業省推進資格)。著書に「繁盛飲食店にする1分間セミナー」 (同文館出版)、フードビジネス実用事典(日経レストラン/執筆協力)等。

お役立ちコラムの
トップへ

ページの先頭へ