お役立ちコラム

ビジネスを加速する無料ウェブサイトの活用方法

はじめに

本稿では、中小企業(個人事業主を含む)のうちウェブサイトを持たれていない事業者様、またはメインのウェブサイト以外にサブのウェブサイトを活用して、実店舗における営業時間等の情報公開や、自社事業の認知度をより多くの顧客に広めていきたいと考えている事業者様を対象として、無料で実践できるウェブサイトの活用方法を説明いたします。

 

本稿は、Google社が提供している以下のサービス(無料)の活用方法を紹介いたします。
(1) Googleマイビジネスのウェブサイトを公開
(2) Googleサイトを公開

 

Google社が提供している「(1)Googleマイビジネスのウェブサイト」や「(2)Googleサイト」の主なメリットとデメリット説明します。

 

■主なメリット

・レンタルサーバー代がかからない為、無料でウェブサイトが公開できる
・(手際の良い人だと)10分程度で1サイトを簡単に作成できる
・地域の常連客や新規顧客に所在地や営業時間等の基礎情報をアピールできる
・ウェブサイトに訪問したユーザーの行動(電話着信数など)を「インサイト」で確認できる
・他のユーザーと共同で作成や編集ができる

■主なデメリット

・title タグや、meta description等の細かな設定が出来ない(SEO対策には不向き)
・ウェブサイトのデザイン面で細かいカスタマイズ設定が出来てない

2.前提条件

Google社が提供している「Googleマイビジネスのウェブサイト」または「Googleサイト」を作成するための前提条件は以下の通りです。

■前提条件:

「Googleアカウント(無料で作成可能)」にログインしていること必要です。

■Googleアカウントの作成方法:

Googleアカウントを所持されていない方は、下記のURLよりアカウントを新規に作成することができます。必要情報を入力して、Googleアカウントを作成してください。
https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

3.Googleマイビジネスのウェブサイトの公開

「(1)Googleマイビジネスのウェブサイト」の作成と公開について簡潔に説明します。
「Googleマイビジネスのウェブサイト」は、PCやスマートフォン対応した「1ページ」のウェブサイト情報を、無料で簡単に公開することができるサービスです。

 

下記のURLにアクセスすると、Googleマイビジネスのウェブサイトタブの画面が表示されます。
https://www.google.co.jp/business/how-it-works/website/

 

①「ご利用を開始」ボタンをクリックします。

 

②「Googleマイビジネス」に貴社に関する情報を入力して「続行」ボタンをクリックします。

 

③「Googleマイビジネス」のビジネス情報の更新画面が表示されます。
「ホーム」「投稿」「情報」「インサイト」「クチコミ」「写真」「ウェブサイト」「ユーザー」等のアイコン表示のうち、「情報」をクリックします。

 

④「Googleマイビジネス」の「情報」画面では、貴社のビジネス情報を鉛筆マークのアイコンをクリックして、各項目を更新します。(※「店舗コード」は複数店舗の管理、「ラベル」はビジネスのグループ分けに利用できます。)

 

⑤「Googleマイビジネス」のアイコン表示より、「ウェブサイト」ボタンをクリックします。

 

⑥「Googleマイビジネス」の「ウェブサイト」画面では、サイト公開に向けて「テーマ」「編集」「写真」「設定」に関するアイコンと更新画面が表示されます。「編集」アイコンより、貴社のビジネスに適した情報を更新します。

 

⑦「設定」アイコンをクリックすると、「編集」にて変更した内容を「保存」することができます。

 

⑧「今すぐ公開」ボタンをクリックすると、「顧客に公開するウェブサイトのアドレスを作成してください」画面が表示します。
任意のアドレスを指定し、「次へ」ボタンをクリックします。

 

⑨「新しいサイトのカスタムドメインを購入してビジネスをさらにアピールしましょう」と表示がされますので、「ドメインを購入」または「購入しない」のいずれかを選択してクリックすると、「Googleマイビジネス」の「ウェブサイト」を公開することができます。

 

※補足説明:「設定」アイコンでは、ウェブサイトの公開した後に、「ウェブサイトの公開を停止」に変更できます。

4.Googleサイトを公開

「(2)Googleサイト」の作成と公開について簡潔に説明します。
「Googleサイト」は、PCやスマートフォン対応した「複数ページ(サブページの作成も可能)」のウェブサイト情報を、無料で簡単に公開することができるサービスです。

 

下記のURLにアクセスすると、Googleサイト画面が表示されます。
https://sites.google.com/new

 

①赤色の「+」ボタンをクリックして「新しいサイトを作成」します。

 

②Googleサイトの作成画面が表示されます。「挿入」「ページ」「テーマ」の各タブでは、サイトの作成に必要とされる設定項目が表示されます。貴社がサイトを通じて情報を発信したい内容を設定します。

 

③各設定が完了した後、「Googleサイト」の「公開」ボタンをクリックします。

 

④「ウェブへの公開」画面が表示され、任意の「ウェブアドレス」を設定し、「一般公開の検索エンジンに自分のサイトを表示させないようにする」のチェックの有無を設定し、最後に「公開」ボタンをクリックするとサイトを公開することができます。

※補足説明:サイトを公開した後に、③の「公開」ボタンの側に表示される「▼(公開オプション)」より、「公開を停止」に変更できます。

5.総括

本稿では、Google社が無料で提供している「Googleマイビジネスのウェブサイト」および「Googleサイト」のサービスを活用したウェブサイトの作成と公開の方法について簡潔に説明しました。詳細情報は、「Google マイビジネス ヘルプ」や「Google サイト ヘルプセンター」を参照されることをお薦め致します。

 

中小企業のビジネスを持続的に加速するためには、「人」「モノ」「金」「情報」の経営資源が必要となります。特に「情報」の観点で、ウェブサイトという情報資産を有効活用することによって、貴社の店舗情報や製品・サービス等を効果的に顧客に訴求する機会が生まれることとなり、結果として「売上」「コスト」「利益」の各数値に対して、好影響をもたらします。是非、皆様も実践して成果を上げて下さい。

執筆者

黒石 悌黒石 悌(くろいし なお)

東京都内のIT関連企業に所属し、新規サービスの開発から運用・改善までの複数プロジェクトを歴任する。”ビジネスとITの橋渡し”を主眼としたコンサルティング実績として、通信系(営業マネジメントのWEBサイト)や金融系(WEBシステム)の開発プロジェクトとあわせて、企業における内部統制の整備や ITSMS規格、PMS規格の認証取得支援等の実績を持つ。

2016年4月より、東京 商工会議所のWeb戦略パートナーとして活動中。

お役立ちコラムの
トップへ

ページの先頭へ