ICT活用実践企業紹介

プロトタイプの作成で満足度の高いWEBサイトを作成

教育機関X社

教育機関X社様では、自分たちの提供している教育の一部を受講生ではない一般の方にも提供し、自社のプレゼンス向上を図ることを目的とした新しいサービスを提供することを検討されていました。そのサービスの提供を行うためのWEBサイトを構築した際に、デザイン・仕様を検討した時の事例を紹介したいと思います。

WEBサイトのデザインが決まらない

教育機関X社様で新しいサービスを実施するに当たり、そのサービスを提供するWEBサイトのデザイン・仕様を検討することになりました。そこで、デザイン会社をアサインしお客様の要望をヒアリングする形で以下のような要件をまとめました。

  • ヘルプなどを見なくても容易に、感覚的に利用できるインタフェースであること。
  • よく利用されているWEBサイトと同様の操作性を持たせ、インタフェースに違和感がないこと。
  • 教育機関のWEBサイトとして知的なイメージとし、温かい感じや漫画的なデザインとはしない。

デザイン会社からはヒアリング結果からの案がPowerPointの資料で提示されました。

ただ、お客様の反応は良くなく、デザイン会社から提示された案に対しても、イメージが違うといった感覚的な意見ばかりで、具体的な改善点が提示されない状態となりました。その結果、WEBサイトのデザインを決定することができないまま、サービスの仕様検討が進んでいきました。

プロトタイプを作る

このままでは、サービスの内容やどのような提供の仕方を行うかは決まっても、そのサービスを提供するWEBサイトのデザイン・仕様が決まりません。
そこで対策として、2つの方法をとりました。
ひとつはお客様の要望やイメージに近い実際のWEBサイトを提示していただくこととしました。お客様からは、多量になるコンテンツの検索部分に対して、ある不動産サイトの条件を指定して対象を絞っていくインタフェースを採用したい、コンテンツとなる動画の表示はyoutubeを参考にする等、業種に関わらずいろいろなWEBサイトからこの部分を真似したいとか、こういうインタフェースを採用したいといった、言葉では説明が難しい要望を、実際のWEBサイトを表示し、操作して頂きながら説明いただき、意見交換を行いました。そうすることにより、関係者全員でイメージ、感覚レベルで認識を合わせることができました。
もうひとつは、デザイン会社にPowerPointでの資料ではなく、HTMLやJavaScriptで作成し、実際に動きのあるサンプルページを作成してもらうこととしました。最終的にはプログラムを組み込んで処理をさせるのですが、その部分は省略し、WEBサイトとしての動きだけに絞って、サンプルページを作るのです。
そのサンプルを見ながらお客様と意見交換を行い、どのようなWEBサイトにしていくかを詰めていきました。いわゆるプロトタイプ手法をとったわけです。

WEBサイトの完成へ

こうして具体的な形で要望を提示して頂き、実際に動くプロトタイプを作成したたき台とすることで、それまで停滞していた新しいWEBサイトのデザイン・仕様が次々と決まっていきました。また、プロトタイプとして作成したHTMLやJavaScriptはそのまま実際のWEBサイト構築時に利用できますので、構築作業の効率化も図れます。
構築されたWEBサイトは、プロトタイプとしてお客様に実際に触っていただき、評価・検討いただいたものともちろん同じデザイン・仕様ですので、出来上がったWEBサイトは、お客様の満足度も高いものとなりました。

まとめ

WEBサイトのデザインや仕様について検討する際に、要望を言葉や文章で伝えることや操作性をPowerPoint等の画像で伝え、認識を合わせることは、かなり困難なことです。
今回ご紹介した事例のように既にあるWEBサイトで自分たちの要望に近いものを提示する、実際に動くプロトタイプを作って意識を合わせていくと、より具体的にお互いの考えを伝え合うことができ、また言葉や画像で検討していた際には気付かなかった点に気付くこともでき、より良いWEBサイトの構築を行うことができます。
ただ、この手法は際限なくやるとスケジュールやコストを大幅に超過する可能性があります。見直しは2回まで等、あらかじめ条件を決めて実施するように注意してください。

教育機関X社

上野上野 貢

大学を中心とした教育機関の業務・教育システムの構築、開発に長年従事。大学から中・高、専門学校、塾等の業務システム、教育システムの要件定義から運用に至るまで多数の業務支援経験を持つ。インターネットの黎明期よりWEBを利用したシステムの構築、開発や企業のeラーニングシステム導入、利用、サービス提供に関しての支援など専門的な分野で活躍している。

ICT活用実践企業紹介の
トップへ

ページの先頭へ