セミナー情報

「自営型テレワークの活用の際に注意すべきポイント」

セミナー概要

今、多様な働き方として、パソコンやインターネットを使って自宅で働く「自営型テレワーク(在宅ワーク)」が注目されています。企業にとっては、自営型テレワーク(在宅ワーク)を活用することで、生産性の向上、人材確保、スキル不足解消、コスト削減など、様々なメリットがあります。

厚生労働省が主催する本セミナーでは、多様な働き方の一つとして自営型テレワーク(在宅ワーク)をとらえ、自営型テレワーク(在宅ワーク)の基本を知り、「自営型テレワーク適正な実施のためのガイドライン」を理解することで注文者、仲介事業者、自営型テレワーカーがスムーズに業務を進めることを目的としています。

ぜひ、自営型テレワーク(在宅ワーク)をご理解いただき、活用してみてはいかがでしょうか。セミナーのご参加をお待ちしております。

開催日 2018年05月28日(月)
開催時間10時00分~12時00分(受付開始:9時30分)
開催場所 東京YWCA会館1階 カフマンホール
東京都千代田区神田駿河台1-8-11
交通アクセス:
JR「御茶ノ水駅」より徒歩4分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口より徒歩4分
東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄新宿線・三田線「神保町駅」A5出口より徒歩8分
東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分
定員80名(要申込・無料)定員になり次第締切
主催者厚生労働省
参加費用無料
講師紹介<講演1>一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 中本 英樹 氏
<講演2>株式会社キャリア・マム 代表取締役  堤 香苗 氏
このセミナーに参加申し込みをする

外部サイトにリンクします

セミナー情報の
トップへ

ページの先頭へ