お役立ちコラム

IT投資の効果は、自社のプロジェクトマネジメント力で決まる

「ITの必要性はなんとなくわかるのですが、結局どのソフトがいいですか?」「私(経営者)はよくわからないから、とにかく社員に任せようと思います」。IT導入セミナーを開催すると、そんな事業者からの相談や意見が後を絶たない。IT投資を取り組むのは多いに結構、ぜひ積極的に取り組んで頂きたいものだが、但し「こういった言葉」を発している企業は、既にITの利活用に失敗する可能性をはらんでいると言わざる得ない。なぜなら、その企業は、ITを「単なるツール」としかとらえておらず、「経営力を高める仕組みづくり」と本気で考えていないからだ。

IT導入の効果がうまく得られた理由

2018中小企業白書では、IT導入の効果が得られた理由について調査している。下記の第2-4-23 図は、IT導入の効果が得られた企業に対してIT 導入の効果がうまく得られた理由を尋ねた結果である。「IT 導入の目的・目標が明確だった」、「専任部署、あるいは専任の担当者を設置した」、「経営層が陣頭指揮をとった」が約3 割で上位を占める。次いで、「業務プロセスの見直しを合わせて行った」、「IT導入を段階的に行った」、「導入前に、利用予定の従業員の意見を聞いた」が約2割で続く。

第2-4-23図IT導入の効果がうまく得られた理由

IT投資には「経営トップ」の深い関与が不可欠

筆者の現場経験から重なり合わせると、先程のITセミナーでの失敗リスクの高い相談や意見のように、「受け入れ体制づくり」や「業務の見直し等の導入プロセス」を無視して、「単なるITツールの良し悪し」や、「安直な内部組織への丸投げ」をしても殆ど経営力を高める仕組みとして定着しない失敗事例とどうしても繋がってしまう。これは、何もITに限ったことではないが、新しい仕組みやルール作りには、「経営トップの強烈なトップダウンや強いコミットメント」が基本中の基本であり、逆に、こういった類の経営改革で従業員のボトムアップでうまくいったためしは殆どないのである。いわばIT経営に対する「取組み姿勢」と「組織マネジメント」の良し悪しで、IT投資の効果もほぼ決まってしまうということなのである。

IT導入で労働生産性が高まった理由

次に、下記の第2-4-24 図は、3 年前と比べた労働生産性が向上した企業が、上記の第2-4-23 図の各取組の有無でどの程度違ったかを示している。労働生産性に与える影響の大きさ別に見ると、最も大きいのは、「業務プロセスの見直しを合わせて行った」であり、次いで、「経営層が陣頭指揮をとった」、「外部のコンサルタントを活用した」が続く。「業務プロセスの見直し」は、他の取組以上にIT導入の効果を高めているといえる。

第2-4-24図IT導入の効果がうまく得られた理由と労働生産性

業務の見直しと労働生産性向上

更に、業務見直しを行うことによる労働生産性向上の効果を確認していくため、他の生産性向上策を実施した企業について、業務見直しの実施有無別に労働生産性が向上したと回答した企業の比率を確認した(下記、第2-2-11 図)。いずれの取組についても、業務見直しと併せて取組を実施している企業の方が、当該取組のみを実施している企業に比べて、労働生産性が向上した企業の比率が高くなっていることが見て取れる。

第2-2-11業務見直しの実施有無別に見た、他の生産性向上により労働生産性が向上した企業の割合

業務の見直しなくして、効果なし

これもIT導入の進め方、いわば「基本プロセス」の問題なのである。システムベンダーであれば、当たり前やっていることであるが、「ITツールの選択の前に、業務の見える化を行い、どの部分が生産性の足を引っ張っているボトルネックなのか?どの部分をITツールに置き換えれば効果的なのか?まず調査・分析するのが、基本中の基本なのだ。要は「ツールの選択前に、業務の調査・分析」が必須である。逆にこの調査・分析なくして、投資してツールを入れ込んでも、結果的に「無用の長物」なってしまうことが極めて高いことを示している。

IT投資で自社のプロジェクトマネジメント力を推し量る

近年、中小零細企業向けの「IT導入補助金」が大々的に施行され、中小企業の「労働生産性向上×IT投資」の機運が高まりつつあるが、IT化で労働生産性を大きく伸ばしている企業がある一方で、「マネジメントの基本」や「プロセスの基本」を無視したばかりに、二の足を踏んで失敗に終わっているケースも後を絶たない。筆者としては、ITを、単なるツールとしてでなく、「経営力を高める仕組みづくり」の1つとして、経営革新に取り組まれることを強くおススメするのと同時に、「自社のプロジェクトマネジメント力を推し量る機会」としてとらえるもいいのではないだろうかと考えている。本気で取り組めば、想定以上の収穫が得れるはずだ。