お役立ちコラム

インバウンドのおもてなしに音声翻訳アプリを活用しよう!!

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催まで残り1年を切った現在、海外から日本を訪れる旅行客の数は益々増加しています。2018年の訪日外国人旅行者数は3,119万人と言われており、過去最高を記録しました。政府が目標として掲げる、2020年の旅行者数4,000万人の達成も現実味を帯びてきている状況です。

そういった中、日本にやってきた外国人観光客が街角の飲食店や小売店などにふらりと立ち寄り、各々の言語で話しかけている場面を見かけることも珍しくなくなっています。もし、皆さんの働いているお店に外国人のお客様がやってきた時、あなたはそつなく対応が出来るでしょうか??

首を横に振る方が多いかもしれませんね。。。

そんな方におススメなのが、音声翻訳アプリの活用です。専用の端末を購入する必要がなく、スマートフォンにインストールするだけで手軽に音声翻訳を行ってくれるアプリが数多く登場しています。無料で利用できるものも増えていますので、これらを上手に活用して海外からの旅行者と積極的にコミュニケーションを図り、「おもてなし」の心を伝えてみてはいかがでしょうか?

本コラムでは、スマートフォンを使って手軽に始められる音声翻訳アプリについてご紹介します。

訪日外国人旅行者が旅行中に困ったこと

日本を訪れる外国人旅行者に対して行われた「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関するアンケート(観光庁)」によると、「旅行中に困ったこと」として回答が最も多かったのが、「施設等のスタッフとのコミュニケーションがとれない」こと、だそうです(平成28年度から平成30年度まで3年間連続)。また、コミュニケ-ションにおいて特に困った場所としては、“飲食店・小売店”とする回答が最も多く、次いで“鉄道駅・ターミナル”、“宿泊施設”、“城郭、神社仏閣”の順となっています(平成28年度のアンケート結果より)。


出典:観光庁 平成30年度「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関するアンケート」より

このように、海外から日本を訪れた方々は日本に滞在中、観光地や施設で上手くコミュニケーションがとれずにストレスを感じています。日本を旅行する間は、少しでもストレスなく快適に過ごしてもらいたいものですが、その為には飲食店や小売店、ホテルなどの各施設において、外国語を話せる従業員やスタッフを雇用する、或いは教育をすることが必要になってしまいます。英語だけならまだしも、様々な国の人々が日本を訪れ、使われる言語も多様になってきている現在では、現実的には対応することが困難と言えるでしょう。

そこで、是非活用していただきたいのが音声翻訳アプリ、ということになります。スマートフォンに話しかけると、話した言葉を自動的に指定した言語に翻訳し音声出力してくれますので、それを相手に聴かせるだけで会話を行うことが出来ます。対応する言語の数も非常に多くなっており、且つAI(人工知能)が活用されることで翻訳精度も飛躍的に向上していますので、さまざまな場面に応じた適切な会話を、音声翻訳アプリを使って行うことが出来るようになってきています。

音声翻訳アプリの仕組み

音声翻訳アプリには、翻訳処理自体を①クラウド側で行うものと②アプリ側で行うもの、そして③クラウド側の処理とアプリ側の処理を組み合わせて行うもの、の大きく3つのタイプがあります。現在主流になっているのは、①のクラウド側で翻訳処理を行うもので、このタイプはスマートフォンのネットワーク回線を通じてクラウド側にある音声翻訳基盤(翻訳エンジン)と接続し処理を行います。

スマートフォンに話しかけられた音声がデータ化され、音声データとしてスマートファンからクラウド側の翻訳エンジンに送られ、音声解析や翻訳、音声合成が行われた後に、翻訳後の音声データが再びスマートフォンに戻ってきて再生されます。この処理が僅か数秒で行われますので、自然な流れで会話を行うことが出来るようになっている訳です。

このような仕組みでは、翻訳の精度や翻訳スピードは翻訳エンジンの性能に依存することになりますので、音声翻訳アプリを提供している事業者の幾つかは、それぞれ独自の翻訳エンジンを開発してサービス提供を行っています。グローバルIT企業が提供する音声翻訳アプリとして有名なのは、「Google翻訳」と「Microsoft翻訳」の2つで、それぞれ独自の翻訳エンジンを開発し、数多くの言語にも対応しています(「Google翻訳」103言語、「Microsoft翻訳」61言語)。両方とも翻訳精度が高く翻訳スピードも早い為、実際の会話に利用することが十分可能になっています。

一方、日本で開発された翻訳エンジンを利用して処理を行う音声翻訳アプリもあります。日本語と外国語との間における翻訳では、上記の「Google翻訳」や「Microsoft翻訳」よりも翻訳精度が優れていると言われているものもありますので、可能であれば一度それぞれのアプリを使用し、比較をしてみて、より会話に適していると感じるものを選択すると良いでしょう。

以下では、日本で開発された翻訳エンジンを利用する音声翻訳アプリを2つご紹介します。

VoiceTra

VoiceTra(ボイストラ)は、総務省の所轄であるNICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)が提供する音声翻訳アプリです。総務省では、世界の「言語の壁」をなくすことをミッションとした「グローバルコミュニケーション計画」を2014年度より推進しており、その中心として研究開発が進められているのが多言語音声翻訳に関わる技術です。VoiceTraは、その成果である音声認識技術や多言語翻訳技術、並びに音声合成技術を、多言語音声翻訳アプリとして実装したものになります。実証実験用として公開されているアプリではありますが、誰でも無料で利用することができ、業務用に使用することも可能になっています(但し、直接的な営利目的での利用は認められていません)。

使い方はとても簡単で、アプリ上で自分が話す言語と相手の話す言語を選択し、スマートフォンのマイクに向かって話しかければ、自動的に音声と文字に翻訳してくれます。タップ操作で翻訳の順番を入れ替えて相手に話をしてもらえば、自分の言語に翻訳をしてくれます。加えて、翻訳された結果をもう一度自分の言語に翻訳しなおして表示してくれる機能もありますので、意図が正しく伝わっているかどうかを確認することも可能になっています。

VoiceTraは、主に1対1での対面のコミュニケーションを行う場面での利用に適しており、飲食店や小売店、ホテルのフロントや観光案内所などでの活用が考えられます。

翻訳できる言語は、2019年11月時点で31言語となっており、その内、音声入出力に対応しているのは16言語となっています。

《音声入出力に対応する言語》
日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、フランス語、インドネシア語、ベトナム語、スペイン語、ミャンマー語、クメール語、ドイツ語、フィリピン語、ポルトガル語(ブラジル)、ロシア語

《音声入力に対応する言語(出力は非対応)》
ネパール語、ポーランド語

《テキスト入出力のみに対応する言語》
アラビア語、イタリア語、ウルドゥ語、オランダ語、シンハラ語、デンマーク語、トルコ語、ハンガリー語、ヒンディ語、ポルトガル語、マレー語、モンゴル語、ラーオ語

SmaLingual

SmaLingualは、スマートカルチャーゲートウェイ株式会社が提供する音声翻訳アプリで、VoiceTraと同じNICTによる多言語音声翻訳技術を活用して提供されています。

SmaLingualでは、各個人がそれぞれの手持ちのスマートフォンを利用して会話を行います。電話で会話をするように各自の言語でスマートフォンに話かけると、相手のスマートフォンには相手の言語に翻訳されて音声やテキストが伝わります。1対1だけでなく1対nでの会話も可能になっていますので、複数人かつ様々な言語の方々と同時に会話をすることができます。また、お互いのスマートフォンを利用しますので、離れた場所にいても会話ができるのも特徴です。

SmaLingualで会話を行う場合、相手のスマートフォンにアプリがインストールされている必要はありません。自身のスマートフォンのアプリ上で「会話を開始」ボタンをタップし表示されるQRコードを相手のスマートフォンで読み取ってもらうだけで会話を始めることができるようになっています。

1対nでの会話が可能で、且つ相手側にはアプリのインストールが不要なことから、SmaLingualは団体のお客様の接客や観光ツアーガイドの1対nでの同時通訳などに適しています。和歌山県にある体験型テーマパークのアドベンチャーワールドでは、訪日外国人観光者向けのサービス提供の一環としてSmaLingualが利用されています。遊園地エリアでの乗車前説明時や動物とのふれあいの前の注意事項説明時などにおいて、必要に応じてSmaLingualでコミュニケーションを図っているということです。

SmaLingualは現在ベータ版として配信されており、正式リリースまでは無料で利用することが出来ます。また、法人向けのSmaLingul Proも提供されて
おり、こちらの方では会話内容などのログが記録されるようになっています。

まとめ

本コラムでは、インバウンドのおもてなしに、ぜひ活用していただきたい音声翻訳アプリについてご紹介しました。
音声翻訳アプリを使えば、英語はもちろん、中国語や韓国語など様々な言語においてコミュニケーションを図ることができるようになります。外国人観光客との会話に不安がなくなり、思うような接客ができるようになりますので、ぜひ、音声翻訳アプリを使いこなして海外からのお客様のおもてなしに役立ててください。