東商ICT相談室

ホームページの効果が実感できません

以前からホームページを運営しており、問い合わせを受けたことも何回かあるのですが、いまひとつ効果が実感できていません。
ホームページを運営する効果はどのように測るべきでしょうか?

ホームページは、アクセス解析ツールを使うことで、ユーザーの利用状況を正確に数字で把握できます。
ですので、ホームページの効果を測定するには、まず具体的な数値目標を設定することが重要です。
そして、その達成度がホームページの効果の指標になります。

数値目標を設定し達成度を知ることは、ホームページを改善していくための大切なステップでもあります。
「お問い合わせ件数」が、ホームページの目的であるならば、現状、10件/月のお問い合わせに対して、
3ヶ月後に20件/月、1年後には60件/月と具体的な数値目標を定めます。

そして、達成度を測定しながら、数値目標に到達しなければ、課題を抽出し検討します。
「ホームページの訪問者がそもそも少ない」「訪問者は割と多いが、問い合わせページは見られていない」
など、アクセス解析ツールを見ながら問題点を探りだし、「もっと有効なSEO対策が必要」
「ページのナビゲーションの改善が必要」など具体的な改善案を検討していきます。

アクセス解析は、専門の業者にお願いしても良いですが、GoogleAnalyticsなど無料のツールもありますので、
自社で行うことができれば、より適時に現状が把握できるでしょう。

また、ホームページには数字で測定できない効果もあります。
例えば、ホームページを見て直接店舗に来るお客様などです。
来店されたお客様に、「ホームページは見ましたか?」「どんな検索キーワードで検索しましたか?」などの
簡単なアンケートをお願いすれば、ホームページの改善に大いに役立てることができるでしょう。